2012年09月26日

Softwindにて、ありがとうございました!

DSC06456.jpg

六本木Softwindさんでのライブ、たくさんの方にお越しいただけました。
来て下さったみなさま、本当にどうもありがとうございました!!
須古さんと鈴木さんに支えてもらって、今回も楽しく歌ってきました。
アルバムを気に入って来て下さったという方にもお会いできたり、本当に嬉しかったです。

音楽は、そのメロディや歌詞の素晴らしさにダイレクトに打たれることもありますが、やはり、自分の中にある感性だったり好みだったり、そして思い出だったり、、、そういうものとリンクして、そういう部分で聴いてしまうものなのではないかなって思ったりします。
この曲を聴いていると、全然関係ないのにあの頃を思い出す・・とか、その頃感じたものを呼び起こすというか。。
だから、ブラジル音楽自体を知らなくても詳しくなくても全然良くって、その人の心の中にあるなにかに少しでも触れることができたら、それはすごく幸せだなと思います。

帰りは土砂降りの雨でびっくり。
髪に飾ったお花も、ブラジル音楽なのにハワイアンとかタヒチの子みたい〜なんて言われちゃったり!?
でもそんなこともみんな、楽しい夜でした。
みなさん本当にどうもありがとうござました!


posted by みい at 00:33| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

ブルームーンの日に。

DSC06432.jpgKing's Barライブ、楽しく歌ってきました。
来て下さったみなさま本当にどうもありがとうございました!!
8月最後のこの日はブルームーン、満月がとっても綺麗な夜でした。
夏も終わりだな。。。とちょっぴりさみしく思いながら今年最後にゆかたで。
下駄でピアノのペダルを踏むのももう慣れましたよ(笑)
夏らしい曲、海の曲サンバの曲などなど集めて。
始終ニコニコなわたくし。
ライブはやっぱり本当に楽しいです。自分の出来の良しあしにかかわらず、ただただ曲に集中するこの時の空気が、須古さんと鈴木さんの音に包まれる空間が、とても好きなんだと思います。
なにがあっても、自分はそうなんだよな、、、って、月に照らされながらの帰り道、今日もそう思えて感謝なのです。

DSC06433.jpg大好きなお仲間が遠いとこからはるばるお花をもってかけつけてくれました。カードにうれしいメッセージも。
ブルーのデルフィニウム。ブルーって大好きです。

みなさんほんとうにどうもありがとうございました。


posted by みい at 00:10| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

エネルギーチャージ。

土曜日は少し気温が下がって寒いくらいでしたが、、、いつもの珈琲屋さんにてライブ、来てくださったみなさま本当にありがとうございました!
みなさん初対面同士なのに休憩時間ではいつのまにかわいわい盛り上がっていて、でも演奏は静かに聴いてくれて、とても嬉しかったしみなさんとお話しながら楽しかったですー。
これもLifeさんのあの居心地の良い空間のマジックですね。私もついついしゃべりすぎてしまいますが、いつ行っても良いお店です。
生徒さんも来てくれたので、先日リクエスト頂いてレッスンでやった「Danca da solidao」など歌ってみました。なんだかとても新鮮な気持ちで歌えました。ありがとうございます!
次回こちらのお店には9/8(土)に出演します。
またぜひどうぞよろしくお願いします。

金曜日はずっと前から予約をいれていた、ニールズヤードのアロマセラピートリートメントに行って来ましたよ。
私の担当をしてくれるNさん、人気でなかなか予約がとれなかったのでほんとに会えるの楽しみでしたー。
まずは自分の体調の具合や近況のことなどお話しながら、私の状態に添って弱いところを補おうとオイルを選んでくれるので、マッサージ自体素晴らしいのですが、なにより心がゆるゆるほぐされました。。ニールズヤードの香りは品があって大好き。いつも私の五感に良い刺激をくれます。
アロマセラピーの時私が基本的にベースにするのはやっぱり好きなラベンダーなのだけど、今回新しいオイルをブレンドしてみました。チョイスするのも楽しいのです。
そのオイルの効能など聞いてみると、何気なく選んだものでもやっぱり今この時の自分が欲していたというか、必要なものだったりしていておもしろいです。
そんなふうに、その時その時の自分を見つめ直したりもできて、私にとってはとても大切な時間です。
終わったあとはいつも気持ちよく帰れます。
今回もいろいろ、何をするにおいてもやはり心と体は連動しているんだな、、と思いました。
演奏するとき、歌を歌うときも、その時の心の状態はとても正直にそこに表れてしまいます。
同じ曲を歌い続けていても、去年歌った自分と今歌う自分とは違うものが出来上がってる気がします。
技術的に上達するしないということではなくて。。
その時の自分の状況や心の持ちようでいろいろなものになれる気がします。

120723_225821.jpg
そして月曜日は丸の内コットン・クラブへホベルト・メネスカル&レイラ・ピニェイロさんのShowへ行ってきました。
素晴らしかったー。キメどころがもうすごくかっこよくて、楽しくてキラキラしていて。おいで〜って一緒に写真を撮ってくれたので、もうお返しに思いっきりハグしちゃいましたよ(笑)。ほんとに素敵な方たちでした。好きな音楽、自分の音楽と共にずっと生きていて、私もあんなふうに年を重ねていけたらなって思います。

コットンクラブではたくさんお友達に会えたり会えなかったりでしたが、ゆったりとソファにすわってちょっぴりお酒をのんで、良質な音楽が聴ける時間も、私に良い刺激をたくさん与えてくれます。
たくさんエネルギーチャージです!!

posted by みい at 23:25| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

ありがとうございました!

barquinho.jpg渋谷barquinhoでのソロライブ、無事終了いたしました。来て下さったみなさま本当にどうもありがとうございました!
久しぶりのソロだし、初めて弾くキーボードだし、ちょっぴり緊張でしたがとても楽しくて、ここbarquinhoでこの友人の形見であるピアノを奏でることができてとても嬉しかったです。

曲もほとんどが友人の遺品であるレコードから選んで耳コピしたものだったり、頂いたカンシオネイロ・ジョビンの譜面をアレンジしたり、あとは私のCDの中からも数曲。(特に追悼ライブってわけじゃなかったのですが、、、)
遺品の箱を整理をしているときに、どうしても私のCDだけみつからなくてなぜだろうって思っていたら、あとから遺族の方に、これだけ枕元においてありましたよって聞いてまた涙。。
とてもさみしくもあるけれど、このbarquinhoに来たピアノのおかげで弾き語りのライブができて、ピアノの弾き語りがやりたくて始めた最初の頃の気持ちを思い出してすごく楽しくて、なんだか彼に、それでいいんだよって言ってもらえた気がしました。

barquinhoの静かな佇まいの中にこのピアノも溶け込んでくれてほっとしました。
ほんとうに快くピアノを引き取ってくれた店長ヒガシノさんには感謝です。
ソロライブ、また10月にやらせていただけることになりました。
これからソロもがんばっていきたいです。


今日は読売文化センターでした。
先日話した、給食の時間に私のCDをかけていただいてるお話、、学校の先生方にも好評をいただけてると聞きました。AKBから急に私のボサノヴァって、、、大丈夫かなあ??と心配してましたが(笑)とっても嬉しいですー。


posted by みい at 00:46| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

キングスバーにて。

DSC06203.jpgちょっと日があいてしまいましたが、、先日のKing's Barライブ、楽しく歌ってきました。
たくさんの方がきてくださって、CDも持って帰ってもらえてとても嬉しい夜でした。
皆さま本当にどうもありがとうございました。

この日は結構ピアノに力をいれてがんばったつもりですが、なかなか思うようにいかないのだけれど、須古さんと鈴木さんの音を聴いてると、ああこんなふうにこういう感じいいな〜って、なんとなく出来ないことが自分も出来そうな気になったりして(笑)、お二人に感化されてとても良い気分で演奏することができました。いつも一緒にやりながらもううっとりしちゃうのです。

アンコールをいただけたので、最後に、先日亡くなった友人が大好きでいつも口ずさんでいた曲を初めて歌ってみました。自分のレパートリーではなかったのですが、彼がほんとにいつもこればっかり歌ってるので自然に歌詞覚えちゃったんです。ジョアン・ジルベルトのレパートリー「Louco」。

歌ってみたら歌詞も彼らしくって良い曲で、お化けとか幽霊とか私は今まで見たことないんだけれど、この時はいつものように彼がじっと見守ってくれているように思えて、じんわりあったかい気持ちになりました。いつでも音楽は思い出やその人を感じさせてくれます。

来月7/15(日)は彼の形見であるキーボードをつかってソロライブをします。
ソロライブはずっとやりたかったことなので、これも彼がその機会を与えてくれたんだなって嬉しく思います。
お店で引き取ってくれたbarquinhoの店長ヒガシノさんのご好意にもとっても感謝。
次回のKing's Barも8/31(金)になりました。
がんばりますのでみなさんぜひ、聴きにきてくださいね。


あっそれから
いつも来て下さるお客さまから、「Garota de Ipanema」の歌詞のモデルになった女性の話をテレビでやってたので、、、ってそのDVDを頂いたのです。これ、先日読売の生徒さんの中でも話題にしていて、みんなが見たがっていたので本当に感謝です!!いつもありがとうございますー。じっくりみさせていただいて、生徒さんにも伝えながらまたここに感想などupさせていただきますね!


梅雨に入って気分もしとしと・・・しちゃいがちですが
亡くなった友人のように、心豊かに、これからも好きなことをいちずにがんばっていきたいです。



posted by みい at 22:22| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

LifeとHさん

連休最後の土曜日はLifeさんにて、楽しく歌ってきました。
来て下さったみなさま本当にどうもありがとうございました。
いつものようにのんびりと。お話ししながら。
久しぶりにTAKAさんが来てくれて、この日のことをブログに書いてくださいました。
どうもありがとうございますー。
TAKAさんのブログ
終わった後みなさんに飛び入り演奏していただいたり、とても楽しい夜でした。

ここLifeさんに来ると、ライブで歌い始めた頃から変わらず持ち続けているものが自分の中にちゃんとあることを感じます。ちょっとした信念みたいなもの。
それを理解してくれて、もう5年以上もどんな日も毎回変わらず私のライブに来てくれるHさんが、いつもいつも、いろんな場面で言ってくれたこと。

みいちゃん、もっとピアノを弾いて。
みいちゃん、もっとブログ更新して。(笑)
みいちゃん、もっと思うようにやって。

Hさん、ピアノたくさん弾いたよー。聞こえたかなあー


posted by みい at 21:52| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

渋谷にて。ありがとうございました!

DSC06130.jpg

渋谷barquinhoでのアルバム発売記念ライブが無事終了しました。
たくさんの方にお越しいただいてとても感激しております。
みなさん本当にどうもありがとうございました!

ピアノを弾かないライブにもだいぶ慣れてきたつもりですが、やはりまた違った緊張感があります。
須古さんは普段からいろいろな形でギターを弾かれる方ですが、私とやるときは必ずマイクどりでギターも選んできてくれます。(・・・じゃないと私がうるさいので(笑)) 鈴木さんのサックスはもう40年来使われてるそう。。お二人とも優しくてせつなくて、お人柄そのままのあたたかい音色。胸に深く受けとめながら歌える幸せ。ここbarquinhoの大好きな空間のなか、みなさんに見守られ大事に歌うことができました。

終わった後マスターにはCDをかけていただいて、、なんだか自分のアルバムをやっと客観的に聴けるようになった気がします。。アルバムがつくれてライブができて、やっとほっとしています。
アルバムの中からたくさん歌いましたが、どれもレコーディングの時の思い出やこの曲を知った時の喜びや、その時の出来事やもらった言葉やいろんな思い出が浮かびます。
音楽がいろんな記憶をよびおこして、その時の自分の心持ちひとつでいろんな風景を想像できるような気がします。
(・・・って歌ってるときは夢中でもうそこまで考えてなかったりもしますが(笑))

みなさま本当にどうもありがとうございました!!

__.jpgなおちゃんから頂いたお花。かわいい〜立てば芍薬・・・かな?ありがとうございました!!


posted by みい at 22:36| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

ありがとうございました!

昨日は雨でお足もとの悪いなか、六本木ノチェーロのライブに来て下さったみなさまどうもありがとうございました。
桜も散り寒かったですが、芋洗坂あの界隈はとても好きな坂道です。
すぐそばの国立新美術館で開かれている「第69回 創元展」に抽象画を出展されてる方が来て下さったり、スペイン語堪能な方だったり、ボサも色々な曲に詳しい方だったり、多彩な方々とお話しできてみなさんがじっくりと耳を傾けてくれて、とても嬉しい楽しい夜でした。

帰りはTSUTAYA BOOKSにまた立ち寄って珈琲を買って。
蔦屋書店は代官山に出来たのも最近すごーくお気に入りです。
2Fでは珈琲を飲みながらすわってCD試聴できるスペースがたくさんあって、もう一日中ここでぼんやりしていたいところ。。
本があるカフェって大好きです。
私のCDのジャケットはまさにそんな場所をかりて撮影しました。
葉山にある「もうひとつの風景」という、ここも昔から大好きなカフェなのです。
昨日もライブでその話題で盛り上がりましたが、お気に入りのレコードをテーブルに置いて、あまりイメージを作り上げず、日常のごく自然な時間・・・をテーマに撮りました。
一枚はルイス・ボンファの「BOSSA NOVA」というアルバム。
昨日はこのなかからTristezaを歌いました。
もう一枚は、ジョアン・ジルベルトの「Ela e carioca en mexico」
これは須古さんから頂いたとても大切にしている古いレコード。
私のお部屋にも立てかけて飾っています。

IMG_4713.jpg
photo Hideaki Kushihara

音楽がいつも日常のそこにごく自然にあって、いろいろな思い出に寄り添ってくれるものであってほしいと願っています。

それから
DSC06105.jpg
こちらは私の生まれ故郷である広島は宮島にあるカフェsarasvatiさんで買った珈琲。
ひっそりとしたシンプルなたたずまいと、味わい深い珈琲・・・とても素敵なのです。
生まれ故郷のものってそれだけでどうしてこんなに愛着がわくのでしょうか。
ジョアンのレコードとこの珈琲があれば、それだけでとってもしあわせな気分です。

posted by みい at 12:42| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

ライフライブ

昨日はLifeさんでライブ、楽しく歌ってきました。
来て下さったみなさま本当にどうもありがとうございました。
アルバムも持って帰ってもらえてとっても嬉しかったです。
なんだかほっとしました。
聴いて下さる方の生活に邪魔しない溶け込める音であってほしいなと願っています。

もう3月も終わって、春ですね。
今使っている手帳が外資系のものなのだけど、どうも使い慣れなくって、曜日間違えたりしちゃうので、思い切ってこれはやめて年度始まりのものに買い替えようかな。
結局実用的な日本製のものがいいのかな。
それかIphoneにすればそれで事足りちゃうのかな。
いろいろなことを整理して、また新しく始めないと。
珈琲を飲みながら、音楽を聴きながら、今日もぼんやり考えます。

DSC06074.jpgマスターがお店にこんな嬉しい一角を作ってくれました。
お店でわたしのCDがかかっているって・・・とっても不思議な気分です。。


********************************************

4月のライブ、六本木ノチェーロでの演奏が増えました。
またみなさんぜひ遊びにきてください。
お待ちしています。


★2012年4月14日(土)
六本木 Nochero 
才木 美紀子(Vo)
多田 重文(g)
http://www.nochero.com/
OPEN 19:00〜,START 19:30〜


★2012年4月22日(日)
渋谷 barquinho
才木 美紀子(Vo)
須古 典明(g)
鈴木 雅之(ts)
http://barquinho.biz/
OPEN 15:30,START 16:00〜


posted by みい at 12:23| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

ありがとうございました

昨日のアルバム発売記念ライブ、たくさんの方にお越しいただきました。
みなさんどうもありがとうございました。
とっても嬉しかったです。無事終えることができて、楽しく演奏することができてほっとしています。
King's Barでは3年くらいになりました。ここでのライブがきっかけにこのアルバムを作ることが出来て、こうやって記念ライブもすることができて、本当に今までのいろいろな思い出がつまった心に残る夜になりました。

須古さん、鈴木さんはいつも、良い曲を少しでも良く演奏しようとコードひとつひとつ考えて演奏してくれます。ブラジルの美しい曲たち、その美しさを伝えること、それができたらそれはとても幸せな瞬間です。
アルバム収録曲も多くやりましたが、新曲もたくさんやりました。
春っぽいかなと思ってジャズワルツの曲。「Seu encanto」などなど。
君と会えることは春の訪れよりも僕にとって魅力的、という曲。

DSC06049.jpg

お越し下さったみなさま
そして
玉川マスター
エンジニア猪狩さん
本当にどうもありがとうございました。


posted by みい at 00:17| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

2月のライフ

もう2月ですねー。
節分、今年も年の数だけ豆を食べましたよ。
それにしても寒いです。
いつも歩く駅までの道、住宅街を行くと止めてある車の上で丸まって寝ている猫ちゃんをよくみかけます。
エンジンがあったかいのかな。。
いつも車一台あたりに2匹は乗っかっていて、近づいても逃げないのです。
なんともかわいくって、車で出かけられなくなっちゃいますねー。
それがみたくっていつもこの道を通ります。

土曜日はいつもの珈琲屋さんLifeでのライブでした。
そんな猫でさえ動かないというのに、寒い中来てくださったみなさま本当にどうもありがとうございました!
最近お顔がみえないけどあの人どうしてるかなー、あの人も元気かなーってマスターと話していたらその方たちがみんないっぺんにみえたりしてもうびっくり!!、噂をすればなんとやら。久しぶりの方もお散歩がてらひょこっと来てくれた方も、みんな猫のようにあたたまりにきてくれたのかしら?嬉しかったですー。

この日は初めてジョビンのSue Annなどインストでやってみました。良い曲です〜。
あと大好きなエドゥ・ロボのCandeiasなど。E nada maisもボサノヴァらしい曲でみんなに人気でしたね。
本当に好きな曲を自分で演奏するって、私にとって喜びです。
いつも変わらないこのお店で、たんたんと演奏しながらも、その日来てくれたみなさんが色々な一日にしてくれます。
来月にはアルバムをお披露目できるかと思います。(今最後の大詰めですっっ)
どうぞのんびり珈琲のみにきてください。


posted by みい at 06:30| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

ありがとうございました!

先日はKing's Barでのライブ、楽しく歌ってきました。
思いがけない方がたくさん来てくれてドキドキしちゃったり、おなじみのみなさまもいつも暖かくて、とても嬉しかったです。
みなさんどうもありがとうございました。
この日はスタンダードも多く歌いましたが、「愛の忘れもの」が自分のなかでお気に入りです。
須古さんがちょっと憂いのある曲調にアレンジしてくれました。
ジャズの方が英語で、ジョアンはフランス語で、、などなど歌われてますが、私はポルトガル語で。同じ曲なのに言葉がちがうと全然雰囲気が変わるのですねー。
リクエストやアンコールにもなんとかお答えできて、ほっとしてます。
(ほとんど須古さん、鈴木さんのおかげなのですが!)
お二人には育ててもらいつつ、一緒に演奏させてもらってだいぶたちますが、毎回ああこんなことするんだーっていう、胸がわくわくするような新たな感動があります。


DSC06023.jpg水玉のワンピース、ほめてもらって嬉しかったですー(笑)


King's Bar Live、次回は、3/20(火・祝)の予定です。
この日はアルバムの発売記念ライブとさせていただきます。
またぜひ、みなさん遊びにきてください。


そして昨日は読売文化センター。
今年も新メンバーをお迎えして始まりました。
冬休み明けでなかなか調子が戻らない〜っとみなさんおっしゃってましたが
あえてしょっぱなからのりのりの「Batucada Surgiu」を。
でも最後にはすごく速いスピードでも楽しく歌いました!
みなさん最初は歌を歌ったことがなかったという方が多いのですが
歌ってみたらなんか楽しかったですと言ってくれたりして
それっていちばん嬉しい言葉ですねー。
私も毎日の中でそんな、新たに感動できることが増えたらいいなと思います。
あっ、そういえば
セオリーの手袋が届いて、、
なんというか手にぴったりフィットして細身なラインで手がきれいにみえるかんじ。
してみたらものすごーく心地良いんです。さすがセオリー。
これは新たな感動でしたねー。(笑)


次回読売は、1/31(火)19:00〜
ジョビンのロマンチックなボサノヴァ「So em teus bracos」を歌います。
見学・体験もぜひお気軽にお越しくださいませ。
よろしくお願いいたします。


posted by みい at 00:11| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

ライブありがとうございました!

おはようございます。
良いお天気。
今朝、ちょっと早起きして軽井沢の丸山珈琲を淹れてみました。
「風のひとりごと」っていうブレンドの名前。かわいいですねー。
丸山珈琲は大好きなお店のひとつです。珈琲は都内でも手に入るけど、、ああ軽井沢に行きたいなっ。
珈琲がコポコポ出来上がってくる時間って幸せです。


土曜日は六本木ノチェーロにてライブ、楽しく歌ってきました。
初めましての方もおなじみの方も、本当にどうもありがとうございました。
ほんとうに、ノチェーロはいつ行っても良い音で気持ちよく歌うことができます。
終わってからみんなで打ち上げしました。アマンドにて(笑)楽しかったなー。みんな本当に良い人たちだなってしみじみ。。
この日は今年初めてやってみた曲・・・を中心に振り返り歌いましたが
音楽ってやっぱりいつでも記憶が伴っていて、ああこれを初めて歌ったときはこんなことがあったな・・とか、あの時はこの人が来てくれたな・・とか、静かに思い出しながら歌いました。
ノチェーロに出演させてもらったのも今年からのこと。
暑い日も寒い日も、いつもTSUTAYA BOOKSのあるスタバに寄り道して、雑誌と珈琲を買って帰るのがお約束になってたなー・・・。ここのスタバすごく好きです。
今度ゆっくり、一日中いろんな本を眺めながら過ごしたいですね。
みなとみらいにもこのTSUTAYA BOOKS併設のスタバがあって、もちろんお気に入り。ちょっと歩くんだけど、六本木より人が少なくて落ち着くかな。夜とか突然思い出して行きたくなります。図書館みたいで自分の部屋みたいでほんとに良いところ。
あと最近私の寄り道でお気に入りなのは・・・築地銀だこのスタンディング・バー(笑)。レモンハイボールと一緒にいただきます。
銀だこっておいしいですよねーっ。実は昨日も行きましたが、ホットワインがあったのでそっちにすればよかった。。ってお昼の2時だったんですけどね!この季節あったまりそうです。


今年のライブは早くもこれで終了です。(ちょっとさみしい。。)
でもあと年内はCDの諸々をガーっとやってしまう予定です。
先日JASRACさんに著作権の申請をしました。ふーっ。。
まったく何をどうすれば良いのかわからなくって心配してましたが、思いのほかすんなりといってほっとしてます。
(電話でうかがったときもとっても親切に対応してくれました。ああよかった。)
今週は写真撮影時のヘアメイクさんとの打ち合わせ予定があって、楽しみなんです。
ヘアメイクさんのお仕事ってすごーく興味あります。メイク道具なんかも。どういうことを主点にやるのかしら。。。
いろいろお話うかがいたいなー、、って本題はそれじゃないんだけど!

今週もがんばりまーすっ。




posted by みい at 06:30| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

ありがとうございました!

DSC05766.jpg先日、King's Barでのライブ、たくさんの方にお越しいただきました。
本当にどうもありがとうございました。
思いがけないお顔ぶれもあったりしてすごーく嬉しくって、同時に息が上がっちゃったりしちゃったけど。。(反省反省。)
お店に入ってきたときの・・・あの嬉しいびっくりって、なかなか普段体験できないことです(笑)
ポル語の問題集下さった方もいて、これが結構おもしろかったのです!
電車の中とかでちょくちょく読んでますよー。

須古さん、鈴木さんともアルバム製作以来でしたが、本当にいつ会っても素敵な方たちなのです。
どんなときでも音楽に対する情熱が、やっぱりリスペクトです。
まだまだ、勉強させられっぱなしですがその分わたしも情熱的(!?)になれちゃいます。
アルバムの曲も少しやりましたが、この日はちょっと気分を変えて、新しい曲をいっぱい持ち込みました。
ナラ・レオンのアルバム「Dez anos depois」から何かやってとリクエストいただいて、、あのアルバムには歌いたい曲がいっぱりありすぎて悩みましたが、「Primavera」と「Bonita」をやってみました。
Primaveraは4/4拍子にして。
Bonitaはポルトガル語で。
あ、「All of me」もポル語バージョンの4/4拍子「Disse Alguem」を歌ってみました。
ジャズのスタンダード。須古さんも鈴木さんもノリノリでしたネ!私もとっても新鮮で楽しかったです。
リクエストお答え出来てほっとしてます。
この日はエンジニアのIさんも来てくれたので、終わったあとアルバムの話などいろいろ・・・
軽く打ちあげました。
みんなの意見を出し合って、これからジャケット撮影なんかもして、完成までもうひといきガンバリます!!
King's Bar、次回は来年の1/13(金)に決まりました。
またぜひ、どうぞよろしくお願いします。


DSC05724.jpgそうそう、ライブのMCでも出ましたが、先日パシフィコ横浜で行われた「楽器フェア」に行ってきましたよ。
ベーゼンドルファーというドイツのウン千万円するグランドピアノの試弾の抽選に当たって、個室で30分ほど弾かせてもらえました。
良い楽器って決してお値段ではないと思うけれど、それはも〜う素晴らしかったです。
なんか楽器に触れることの喜びを改めて感じました。
そんな純粋な子供の頃を思い出しました。。(笑)
世の中には音楽が好きな人がたくさんいるんだなぁ。。。ってあふれんばかりの人でいっぱいの会場で、嬉しく思いつつ帰りました。


posted by みい at 00:44| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

ある夜

DSC05656.jpg11月のノチェーロでのライブ、楽しく歌ってきました。
来て下さった皆さま本当にどうもありがとうございました。
超アットホームで(笑)お話ししながら、すごーく楽しかったです。
ノチェーロは12/3(土)にもまた出演させていただきます。またぜひよろしくお願いします。

この日は初めて「マダムとの喧嘩は何のため」とか「Foi a noite〜ある夜〜」を歌ってみました。
マダミ・・・難しかったぁぁ。。これからもたくさん練習して精進していかねばなりませんっ。
「Foi a noite〜ある夜〜」は、昔から知ってたのですが、あまりライブではとりあげていなくて、、それがタイミングなのか、ある日突然歌いたくなったのでした。
SH3J01400001.jpg先日、20年近く前から密かにお気に入り〜な西麻布にあるケーキ屋さん、カフェ・ドゥリエールに行ってきました。(どうしてもここのミルクレープが食べたくって)
静かででこじんまりしたここが大好きです。
カップが大きいところも好きです。
その日お店ではボサノヴァがかかっていて、女性歌手がこの曲を歌ってました。。。
なんとなく日本人かな?と思いつつ・・でも知ってる限りの人ではなくって、アレンジもすごく気にいってミルクレープのおいしさよりどうしてもそっちが気になってしまって、お店の人に、今かかってるアルバムは何ですか?って聞いたんです。
そしたら一言、有線でーすっ・・・と言われてしまい・・・その場ではあわわわ。。そっそうですか、、、と言うしかなくすごすごと帰り、でもどうしてもどうしても気になったのでそのことを友人に話すと、有線ならネットでその日のその時間に何がかかってたかわかるから調べてあげるよーと!!
そして楽しみに返事を待ってたのですが、結局それらしい回答が出てこなくって、、、あのテイクは結局誰なのかわからずじまいだったのですが、すごーく素敵だったなぁ。
なんとなく耳に残って忘れられず、ライブの朝急いで譜面かいて自分で歌ってみました。
初めて歌うのに、不思議に今までずっと歌っていたかのような気がしました。
初めて会うのに、昔から知っていたように素直に話しやすい人が、時々いたりします。
その人の魅力、その曲の魅力だと思いますが
こうしてチョイスする曲も、人との出会いと同じで、ご縁・・な気がしてしまいます。


ある夜、
ある海辺で
月が想いをめぐらせる。
君はまだ、僕を好きでいてくれるかな
でもそんな幻想は飲みこんでしまって
思い出は距離とともに遠く、幻想は希望でつくられた
ある夜
ある海辺で
君のことを


歌詞はこんな感じ。みじかい小さな曲ですが、ジョビンらしいメロディがせつなくってすごく好きです。
あーでも一体誰が歌ってたんだろう、、、それもいつか出会えるかな。
それにしても有線って良いですねー。何が出てくるかわからないところも。



::::::::::::::::::::::::::::::::::

今週木曜日は久しぶりのKing's Barでライブです。
須古さんと鈴木さんとのトリオ。
アルバムのメンバーです。
ぜひどうぞお越しくださいませ。


★2011年11月10日(木)
King's Bar
才木 美紀子(Vo)
須古 典明(g)
鈴木 雅之(ts)
http://kings.bufsiz.jp/
OPEN 19:00,START 19:30〜




posted by みい at 00:15| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

Lifeにて

土曜日は久しぶりのLifeさんでライブでした。
たくさんの方が来てくれました。
みなさんどうもありがとうございました!

Lifeさんは大好きなお店です。
始まる前にマスターと珈琲を飲んで、一生懸命うたって、終わったあとまた飲んで、おやすみなさいと手を振って。
いつもただその繰り返しだけど、その時来てくれた人がこの時間をいろんなものにしてくれます。

初めてお会いする方も、実はボサつながりで共通の知り合いがいたり
変わらず何度も足を運んでくれる方も、同じようにこのお店が好きなのかなって嬉しく思います。
私の大事な生徒さんたちもきてくれて
なかでもMちゃん、、受験生の身で(笑)お母様と一緒に来てくれました。
終わったあと先生どうぞ、ってお誕生日プレゼント渡してくれました。
メッセージカードイラスト付で!なんかかわいくってもうすごーく嬉しかったです。
ってゆうか私って先生だったんだ、、、ってなんか急に思い出しました(汗)
今中学生。こんな若くてボサノヴァなんか歌えちゃったら将来どうなっちゃうんでしょうか。
未来がいっぱいです。彼女の将来になんらかの形でもボサがあったらうれしいなー。。。

みなさん本当にありがとうございました。


それにしても誕生日を、とうとう迎えてしまいました。
毎年近づくとびくびく過ごしてますが、時は無情にやってきますね。(笑)
でもお祝いしてもらえると素直にとっても嬉しいです。
いろいろ笑える贈り物などなどいただきました。
おかげでまた一年ガンバロウって元気がでます。

そういえば偶然にもお誕生日の日に、先日レコーディングしたMixが届きました。
もう誕生日なんてどうでもよくって嬉しくってその日からずぅっと聴いてます。
いろいろ、完璧を求めれば難しいですが、あのときの空気感、そして今の自分がそのまま入っていて、私にとってほんとうに大切なアルバムになりました。
これからまたさらにを目指してがんばろうって思います。
そんなふうにして年を重ねられるなら、ちょっとはびくびくしなくなるかしら。。。
これはHさんからのお誕生日のメッセージですが
来年の今日も、再来年の今日も、いつまでも素敵な音楽に触れていられますように。



posted by みい at 20:00| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

六本木にて

DSC00012 (2).jpg土曜日は六本木Nocheroでのライブ、楽しくうたってきました。来てくださった皆様本当にどうもありがとうございました!!

この日のお客様は語学堪能な方ばかりでもうタジタジ!?でしたが
返って曲の内容について一緒に話しながらすすめられて、みなさんに助けられましたね。
「Trem das onze〜11時の汽車〜」については意見交換とびかうとびかう!
僕は11時の汽車に乗ってもう帰らないといけないんだっていう彼氏、、実は別の女性がいるんじゃ、、って疑う人もいれば、ほんとに家族思いな だけなんだよっていう人もいるし、ジャサナンが遠い街だからだよっていう人もいて、最後はM先生がブラジルではこうなんだよ・・・としめてく れましたが、、しまいにはNossa Senhora!っなんて言われちゃったり、みんなで笑って楽しかったですー。

こんなふうに、みなさんと近い距離でお話しながら歌うライブが私は大好きです。
ずっと大切にしていきたいこと、それを見守ってくれる人がいてくれていつも感謝なのです。
終わったあとは仲間内で打ち上げに。
ちょうどソファのある広めの個室だったので、この部屋だけBGMを切ってもらってみんなでギターをまわしながら飲んで歌って。。。
私も調子に乗って、もうずいぶんご無沙汰だったギターを手にとって一曲弾き語りしたのですが・・・ぜんっぜん、できなかったのにみんなにすごー いって言われて、えぇ?これが?って本当にびっくりしましたー。そんなに意外だったのかしら!?みんなハイテンションすぎですっ
でも心からボサが好きで、みんなのそういう純粋に触れると、ああまたがんばろうって思えるのでした。

写真はライブを始める前からずっと応援してくれるIさんが。
新しいデジカメでたーくさん撮ってくれて、重くてゴメーンって言いながら律儀に一枚ずつ送ってくれました。そういうとこ、すごくらしいですネ! (笑)
どうもありがとうございますー。

posted by みい at 23:09| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

ありがとうございました!

土曜日はライフさんでライブでした。
思いがけずたくさんのお客様が来てくれました。
初めてお会いする方も多くて、みなさんに暖かく聴いていただけて嬉しかったです。
本当にどうもありがとうございました。

ちょうど梅雨も明けて気分も晴れ晴れ、すごーく楽しい夜でした!
お客様のなかにいろんな国の言葉を話せる方がいらっしゃって、自分は語学マニアなんだとおっしゃってましたが(笑)、この日はポルトガル語にも興味があったから聴いてみようと思って、、と来てくれました。
曲のタイトルをいうたび、それは○○語だとこうだよって教えてくれて、みんなで盛り上がりました。語学ができるってほんとカッコいいですねー。もうずぅっと、すごーいすごーいって言ってました。

私はそんなに外国の言葉を知らないですが、いろんなジャンルの音楽はわりと聴いてて、その中でいろんな国の言葉を聴いて、、ボサノヴァを聴いたある日突然、これって何語?この感じってなんだろうって。。これは声にだして歌ってみたいって思いました。それまで歌を歌うなんて全く考えてなかったのに。。
ポル語の持つちょっとやわらかい感じとか雰囲気になんか惹かれたのですね。
もちろんポル語だけじゃなく、ボサのリズムや音楽全体を含めて惹かれたわけですが、ポル語じゃないとまたちょっと違うものになると思うし、、、なんかその、あの日突然惹かれた感覚が忘れられず、なぜか地球の反対側の音楽を歌っています。

この日は初めて「11時の列車」を歌いました。
ちょっと影のあるでもブラジルっぽい曲。
先輩のHさんが歌ってたのを聴いて、これもその時突然びびびと惹かれて、すぐにHさんに音源をもらって練習しました。
こんなふうに突然惹かれちゃう感覚って一体なんなんでしょう。
歌えてすごくうれしかったです。
ブラジル音楽にはこんなふうに、私をびびびっとさせちゃうものがいっぱいです。



::::::::::::::::::::::::::::::::

★お知らせ

ライフさんライブ、8月、9月はちょっとお休みさせていただきます。
10/15(土)より出演します。
またどうぞよろしくお願いします。




posted by みい at 23:09| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

ありがとうございました!!

DSC05421.jpg
金曜日のKing's Barでのライブ、そして土曜日はNocheroでのライブ、楽しく歌ってきました。
来て下さった方本当にどうもありがとうございました。

King's Barは久しぶりだったので思いがけず満員のお客様。。
初めましての方や思いがけないお顔ぶれがそろったりして、本当にうれしかったです。
びっくりして最初緊張ぎみでしたが、曲に入るとそんなことも忘れて、、、。
須古さんが変態コードにしてきたり、鈴木さんは曲によってサックスだったりフルートだったり・・いつも熱いお二人の音色に包まれてとても気持ち良く演奏することができました。
なんだか家に帰っても気分が高揚してなかなか眠れなかったくらいでした。
MCの途中でお客様と話したら笑いのツボに入ってしまって、次の曲に集中するのが大変だったくらいでした。
なんか興奮してたのかしら??どうもすみません。。でもなんとかすぐ我に返って歌いましたよ。(笑)
King's Barはいつ行ってもとっても良いお店です。
このメンバーでここで歌えることがとても嬉しいです。


そしてNocheroはいつものようにお仲間がたくさん来てくれてアットホームな、
曲の説明なんていらないし、みんなポル語詳しいしで冷や汗でしたが(笑)、楽しい夜でした。
時間ってあっというまですね。好きなことをやっている時間というのは。
今回は静かめな曲が多かったかな。。
それにしてもSさんがお着物でいらしてくれてとっても素敵でした。。。うらやましいー。
あの着こなし方、、物腰に品があって、、あんな女性になりたいなぁー。
夏の着物ってとても涼しげで良いですよね。
中南米の香りいっぱいのNocheroも不思議に安心してじっくり歌える空間なのです。
芋洗坂を歩いて行くのもすごく好きです。
いろんなお店をキョロキョロしながら、
行きでは今日はどうなるかな〜?って思いながら登って、
帰りは今日も無事終えられて良かった〜っていろんなことを思いながら下ります。いつもの坂道。

2日間こんなふうに歌えることができて、とても幸せに思います。
みなさん本当にどうもありがとうございました。

DSC05486.jpg
先輩のSさんからこんなかわいいお花をいただきました。
リボンがかかった箱をパカッとあけたらわぁびっくり。。
かわいいですねー。ちらし寿司みたいって言ってた人もいたけど〜(笑)
どうもありがとうございますー。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::


来週9日はいつもの珈琲屋さんLifeでライブがあります。
こちらもぜひどうぞ遊びに来て下さい。

★2011年7月9日(土)
Coffee spot life
才木 美紀子(Vo)
多田 重文(g)
http://www2.tba.t-com.ne.jp/cslife/
START 20:00〜

posted by みい at 13:56| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

ジェット機

土曜日は珈琲屋Lifeさんでライブでした。
朝の土砂降りの雨もひと段落したあとの夜。
来てくださった方どうもありがとうございました。

この日はスタンダードを多く歌ったかな。
ライブを始めた頃よくやっていた曲を、最近掘り起こして歌っていますが
どれもその頃よりもKeyを低く下げて、全体的に見直してみたりしてます。
ここ数年での自分の声の変化なのか、気持ちの変化なのかわからないけれど
低くした方が力が抜けて落ち着いて歌えるのです。

久しぶりにジェット機のサンバも歌いました。
ジョビンがリオに到着する直前、飛行機の中から外をみて、ああもうすぐだって故郷に帰るなつかしさと胸躍る気持ちを歌った曲。
私も飛行機とか空港が大好きで、そこに行くだけでいつもわくわくしちゃいます。
ジェット機が飛ぶのをみると、自分も乗せてってーって思っちゃいます。
でも空港・・・というところは楽しいだけじゃなくて、本当はいろんな人のいろんな気持ちが行き交っていて、旅、、いろんなドラマが生まれる場所なんだなって思ったりします。
すごく気持ちがupしてくるようなメロディですが、今回これも私はKeyを下げて感情抑え気味に大事に歌いました。estou morrendo de saudade!



7月はライブ、ノチェーロでもまたできることになりました。
久しぶりにKing's Barもありますので、ご都合よいときぜひいらして下さい。
お待ちしています。


★2011年7月1日(金)
馬車道 King's Bar
才木 美紀子(Vo)
須古 典明(g)
鈴木 雅之(ts)
http://kings.bufsiz.jp/
OPEN 19:00〜、START 19:30〜


★2011年7月2日(土)
六本木 Nochero
才木 美紀子(Vo)
多田 重文(g)
http://www.nochero.com/
OPEN 18:30,START 19:00〜,20:00〜各回40分入替なし



★2011年7月9日(土)
Coffee spot life
才木 美紀子(Vo)
多田 重文(g)
http://www2.tba.t-com.ne.jp/cslife/
START 20:00〜




posted by みい at 21:57| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする