2016年09月15日

夏ライブ、ありがとうございました!

160910.jpg(Tさんより)

IMG_3550.JPG IMG_3551.JPG(立石レイさんより)

IMG_3555.JPG(シルビアさんより)IMG_3556.JPG(妹尾さんより)IMG_3558.JPG(浅澤さんより)
お写真どうもありがとうございます!!

六本木softwindさんにてソロ弾語りでした。
夏の終わりの少しけだるい昼下がり、みなさんとのんびりしながらも楽しく歌ってきました。
来て下さったみなさま本当にありがとうございました!!
今回も、最近どどんと増やしたラテンの名曲たちを。ロマンチックで暖かい曲ばかり選んで、わたしなりのボサノヴァにして。。
ラテンの曲と言っても幅広いです。わたしはイーディ・ゴーメとトリオ・ロスパンチョスが大好きでそこから。。。やっぱりちょっと古い感じが好き。ナット・キング・コールも歌っていたりしますね。
みなさんに、こんなに良い曲があったんだね〜って言ってもらえて、自分がつくった曲でもないのに、良い曲を良い曲に表現できたかな、、それならとても嬉しいです。
世界には美しい音楽がたくさんあるんだな、、、今まで知らなかっただけなんだな、、と感じています。そう考えるとわくわくします。もっともっと探して、自分なりに表現していけたら、とても幸せです。
softwindのピアノはいつも優しく答えてくれます。
こちらでは3ヶ月に一度、第2土曜日のお昼間に演奏させていただいています。
次回は12/10(土)14:00からです。
この頃、六本木界隈はクリスマスのイルミネーションでキラキラです。みなさまぜひどうぞ。

FullSizeRender.jpg(Mさんより)

そして遅くなりましたが8月、日吉Wonder Wall Yokohamaにてギタリスト須古典明さんとのDUOでした。
当日はすごい雨でドキドキしていましたが、たくさんの方にお越しいただけてホッとしました。みなさま本当にどうもありがとうございました!!
この日は初めてスティービーワンダーの曲「Lately」をポルトガル語で歌ってみました。
最近ほんとに、あんなにブラジル音楽にこだわってきていたのに、冒険、挑戦してみてます。
スティービーワンダーとバート・バカラックは、ジョビンとならんで大好きな作曲家ですねー。英語の歌詞で聞いていたときは、わたしのポルトガル語への愛情とこだわりとして、歌おうとは思わなかったのですが、ある日ポルトガル語の歌詞をみつけて。。。コードも須古さんに相談してボサノヴァらしいものにして。この曲は須古さんも好きな曲だったそうで、昔むかし歌っていたこともあるのだそうです。びっくりです。でも大人っぽくて、言われて見れば合いそう。。。最近、呼吸法を始め、歌うときにも取り入れていますが、この曲のダウンしていく感じが丹田を意識する呼吸で歌うと不思議な感覚でマッチして、ああやっぱりこれだと思いました。意識を最下部に。力を抜いて。ありのままで。そんな感じです。
45分を3セットと長丁場でしたが、たくさん聴けて得した気分だったよと言ってくださった方もいらして、とっても嬉しかったです。お店自体が本当に居心地が良いからかもです。そして音がとっても良いのです。
ゆったりと、静かな夜を、、、またどうぞよろしくお願いします。

追伸
冷えとり茶話会の方にも両日、お越しいただきました。
ほんとうにありがとうございます。うれしかったですー。あの夏の日の会には感謝です。
ステージでは冷えとりしていなくてゴメンなさいっ(笑)


posted by みい at 15:19| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする