2016年02月22日

雪解け。ライブのお知らせ

2月、雨水の時を過ぎてだんだんと春が近づいてきてる気がします。雪解けですね。
いつもこの時期、冬眠していたいわたしです。春が来るのは嬉しいようなせつないような。
寒い中最近マイブームな甘酒!!のんでほっこりしています。

次回ライブは3/13(日)
六本木softwindさんにてソロ弾語りライブがあります。
春、この時期ならではの曲もありの、、みなさまのそばでそっと歌ってまいります。
ぜひお越しくださいませ。

★2016年3月13日(日)
OPEN 13:00 START 14:00〜
六本木 softwind
TEL:03-6808-7337
才木 美紀子(Vo,pf)
http://www.softwind.jp/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
12654634_812473835545504_1089890027122709958_n.jpg

先日はおなじみLifeさんでのライブ、思いがけずたくさんの方にお越しいただけました。
親子で来て下さった方も!!みなさま本当にどうもありがとうございます。
Lifeさんでの11年目が始まりました。お店自体は3月で20周年だそう。
これからもぜひLifeさんを盛りたてていきたいです。私にとってとても大切なお店です。
ルイス・ボンファやアリ・バホーゾのサンバなど普段のピアノの弾語りでは歌わないような早口のサンバをここぞとばかりたくさん歌いましたよ。そして4月に念願の来日を果たすエドゥ・ロボの曲も。

エドゥ・ロボはとても好きで、ジョビンと共作のあのアルバムは、はじめて聴いた時はなんともせつなくて、あの暗くはりつめた空気はなんということでしょう。
この世にこんな世界があるんだと、たちまち虜になりました。
ボサノヴァを知ったばかりの頃は、夢中で朝から晩まで追いかけて、かなりコアな部分まで追求していました。ブラジルの音楽を知っていくと、広く大きく偉大すぎて、追いかけても追いつかなくて、全部はわかりませんが、ジョアン・ジルベルトの世界はもちろんあって、でもそれ以外に、自分はこの部分に惹かれる・・・というのがすぐにクリアになりました。
それは言葉にできませんが、ブラジルだからじゃない、あのアルバムなのです。
でも自分の心の状態によって、聴ける時と聴けない時があります。
心に眠っている深いところに触れてくるから、、、
今は、冬眠していたいのです。

posted by みい at 00:09| ライブのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする