2015年10月29日

Aparecidaさんにて。ありがとうございました!!

aparecida.jpg

Aparecidaさんにて、楽しく歌ってきました。
ちょっぴり寒かったこの日は思いがけない方ばかりが集まって来てくださってびっくり、お顔がみれて本当に嬉しい暖かい夜でした。
Aparecidaさんではギターと歌のシンプルな原点にあるボサノヴァで。ピアノを弾くときとは違う新しい気持ちで向かうことが出来ます。
10年間、いろんな思いで向かってきた、いつも寄り添ってくれた曲、その時の自分はこういう心境だったな〜などとしみじみ思い出しながらも、やっぱりブラジルの音楽というのは、サンバというのは、どうしてこんなにあたらしくて、どうしてこんなになつかしくて、、、と何度歌っていてもグッときてしまいます。

終った後はお客様にカイピリーニャをごちそうになってたくさんおしゃべりして上機嫌なわたくし。
このお店ならではのCD・レコード探しをしていたら、Simoneのクリスマスソングを集めたアルバムを発見。わぁ〜って見てたらこれもまたお客様が買って下さいましてほくほくなわたくし。
これからの季節ぴったり。ブラジルのクリスマスソング、わくわくしますね〜。ぜひ教材にもさせていただきますね!
わいわい喜んでいたら店主ウィリーさんが、そのアルバムは名作で、タイトルである「12月25日」はSimoneの誕生日でもあります!と教えてくださいました。素敵です。。。低音が暖かく響く彼女の歌声とクリスマス・・・そうかぁ、、彼女だからこそ作れたアルバムだったんだなぁ。。。
ウィリーさんは私が歌う曲も時々歌詞や作曲家のこと、その背景にあったことなど解説してくれたりして、それがとても良いお話で、私も前よりイメージすることが出来てますますその曲が好きになりました。そんなふうに、ひとつひとつを丁寧に受け止めて歌っていけたらと思います。

みなさま本当にどうもありがとうございました。
Aparecidaさんにはまた年明けごろ出演させていただきます。
ぜひまたお会いしましょうねー。


posted by みい at 16:14| ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする