2019年12月24日

Feliz Natal

IMG_6347.JPG IMG_6346.JPG

softwindさんにてお昼間の弾き語り、クリスマスライブでした。
来てくださったみなさま本当にありがとうございました!!
一曲ずつ、今年のいろんな出来事を思い出しながらゆっくり歌いました。窓からのキラキラした光とみなさまの暖かさに心から感謝。
クリスマスツリーと、いただいた一輪のバラ.....かわいいクリスマスのブローチも胸にさして。
アンコールでは、最後にバッハの、「主よ 人の望みの喜びよ」を弾きました。祈りを込めて。
とても幸せな気持ちでした。
わたしの中ではこの曲が、クリスマスです。

次回は春、3/14(土)お昼間2時よりまた出演させていただきます。
どうぞみなさま、ゆっくりしに来てくださいませ♡

DSC03373.JPG DSC03379.JPG

そしてそして
Aparecidaさんでは12/8が命日、没後25年のA.C.Jobimのイベント。
一部はWillieさんによるトークショー。貴重な音源やえぇーっと驚くようなお話をたくさん聴かせていただきました。
ブラジルで小・中学校に配られていたというジョビンの本やレコード。
そしてAgua de Marcoの直筆の譜面も。。。
直筆・・・とても貴重なものです。
その人が何を伝えたかったのか、どんなふうに歌いたいのか演奏したいのか、言葉じゃなくそれが聞けるとても大切なものです。
ジョビンの書き方やクセみたいなものがわかったり、それはとても嬉しいものでした。
クラシックピアノをやっていた頃はもうほんとに、弾けもしないのにいろいろな人の譜面を読むのが好きだったな。
わたしも譜面を書くのは、今では趣味みたいになっているけど、PCで作成した方がそれはきれいかもしれないけれど、直筆で、自分の伝えたいことを譜面にしたいといつも思って書いています。
トークショーはすごく盛り上がって質問が何度もきて時間が押せ押せ・・・。
とても有意義な会でした。

そして2部は私の弾き語り。全曲ジョビンのナンバーで。
ジョビンという人は、自然愛好家で、小鳥のきれいな鳴き声、悲しい鳴き声がイメージできる音楽。
そしてすごく、ロマンチックな人だったんだろうな・・・と演奏するたびに思います。

今日はクリスマス・イヴ。
ジョビンの曲ってなんか、合うんじゃないかなって思います。
わたしのおすすめは、「Antonio Brasileiro」遺作になったアルバムかな。

ロマンチックなクリスマスを。


posted by みい at 14:30| つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

2019年のボサノヴァ

みなさまこんにちは。
12月、今年をしっかり楽しく愛らしく、ボッサ納め。
新たなイベントもあります。ぜひ(^^♪


クリスマス、にぎわう六本木の街の中、ポッとあたたまれる時間をつくれたら。。。
softwindさんにてお昼間の弾き語りです。ぜひどうぞ。

★2019年12月14日(土)
OPEN 13:00 START 14:00〜
六本木 softwind
TEL:03-6808-7337
才木 美紀子(Vo,pf)
http://www.softwind.jp/
mc \2500+2オーダーお願いいたします。


そして、12月8日はジョビンが亡くなられた日でした。
わたしもこの日は、たくさんジョビンのレコードをまわしました。
というわけでこんな企画が舞い込んできました!!
クリスマスも近く、あたたかいイベントになりそう。みなさまぜひいらしてくださいませ。

トム・ジョビン没後25周年企画🌟
前半は、AparecidaのWillieさんによる、ジョビンの知らざれるエピソードや誤解されているストーリー、幻の音源紹介等のトーク
後半は、わたくしのショウ、全曲ジョビンで、あまり知られていない隠れた名曲などピアノの弾き語りでお届けいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
25 anos sem Tom Jobim

★2019年12月22日(日)
13:00Open 14:00Start
西荻窪 Aparecida
出演:Parte1 Willie、Parte2才木美紀子(key.vo)
http://aparecida.jp/
Charge:1500円+Drink Order

今年最後にみなさまにお会いできたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by みい at 15:07| つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする