2018年10月16日

ボサノヴァのある場所

11/3(土)のブルース・エットさんでのライブ、おかげさまでいっぱいになりました。
本当にどうもありがとうございます!!
これ以降は、大変恐縮ですが、補助椅子orお立見とさせていただきます。
筒井タケオさんとの初共演、そしてスペシャル・ゲストS・Aさん!!とのコラボ、わたしも男女Duetの挑戦、楽しみです。
よければどうぞお気軽にいらしてくださいませ。

IMG_5338.jpg

先日はCoffee spot lifeさんでたださんとライブでした。
いらして下さった皆さま、本当にどうもありがとうございました。
初めましての方も、ボサノヴァにくわしい方も集まってくださり、
終わった後もずーっとおしゃべり出来て、なんだかほのぼの、とっても楽しかった!!

少し前に出たナラ・レオンの秘蔵ライブ音源4枚組CDがもう素晴らしくて・・・そのお話。
特にわたしは1976年と1985年が良かった。。みんなもそう言ってて、うれしかったな。
ナラの弾き語りのあのタイム感というか、、、声とギターのバランスというか。。ほんとに素晴らしくて。
ジョアン・ジルベルトも80年初期が好き。
80年代、そのころ私はまだ子供で、テレビの歌番組が大好きな子だった。当時は毎日のようにたくさん歌の番組があったから、そういう有名な日本のポップスばかり聴いていたけれど、今Youtubeで見ても楽しいの。好きだな。70,80年代の音楽って、どれもよかった。テレビの前にカセットデッキを持って行ってくっつけて録音したりしてました。何度も巻き戻して聴いたりして。
全然、だけども、自分がそれを歌いたいとは全く思っていなくて。
ピアノもクラシック以外弾きたいとは思っていなくて。
大人になってボサノヴァに出会ってからです。これは・・・歌いたい、歌ってみようか?いや歌わなきゃ!!と思ったのは。
その時降りてきたことがすべて。

おしゃべりの中で、みんなボサノヴァ以外どんな音楽を聴いていたの?というお話になって、とっても興味深かった。
もう、全く真逆の激しい世界!!(笑)というパターンが意外と多いのです。ロックとか、パンクとか。
でもボサノヴァって、わたしはどこにも属さないというか、突出したところにポツンとあるような、そんな音楽と思っています。
とってもデリケートで、でも芯は強くて、だからほかのものと一緒には出来ない、、と思っています。
だから、それまで聴いていた音楽と関連性がなくて、真逆でも当然という気もするのです。
わたしの中でも、ルーツではないけど、今特別な場所にある音楽。
これを演奏することができる、すごく良い時代に生まれたなって思います。


Coffee spot lifeさん、次回は来年1/12(土)20時からです。
いつもはじまりはここから。
またぜひいらしてくださいませ。




posted by みい at 11:54| つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする